読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ!イクメン父ちゃん!!

母親には劣るけど、子育てに奮闘する父親の日記

お勧め絵本の紹介:ねずみくんのチョッキ

絵本

有名な絵本かと思います。


f:id:kosuke0617:20160914175143j:image

作者:なかえよしを(作)上野紀子(絵)

出版社:ポプラ社

長男くん(4歳)が2歳半くらいのときに購入しました。次男くん(1歳9ヶ月)が興味を持つのはもう少し先かな…と思います。

ねずみくんの赤いチョッキをいろんな動物が試着します。最初はねずみくんサイズだったのに最後には…

いろんな動物が試着を依頼するのですが、その度に「着させてあげる?どうする?」と子供に聞くことにしています。「いいよー」という返事に対して、「この動物さんが着たらどうなるかな~?」とチョッキの変化を追えるように工夫して読み進めてます。

最後のねずみくんがブランコをしているシーンも文書はありませんが、子供とコミュニケーションが図れる箇所だと思います。

 

『ねずみくんのチョッキ』の購入サイトはこちら