読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ!イクメン父ちゃん!!

母親には劣るけど、子育てに奮闘する父親の日記

お父さんをおんぶ

エピソード

先日電車で外出した帰り、遊び疲れて歩きたくないと言う長男くん(4歳)を駅からおんぶして歩いているときのこと。

 

駅から続く坂道を上り終えた頃、「ねぇ、重い?」と長男くんが聞いてきました。「重たいよ~」と答えると、「なんで?」と聞かれたので、「だって、君が大きくなったからだよ」と 返事しました。

 

それを聞いた長男くん…

 

「じゃあ、ぼくが大きくなって力持ちになるから、その時はお父さんをおんぶしてあげるね!」

 

感動しました。本当は自分で歩いて欲しかったけど、こうやっておんぶしてあげれるのもあと何年なんだろ…なんて考えると、 むしろこの幼少期にしかできないことを大切にしなきゃな~と思いました。

 

おんぶしてもらえる日は来るのかな?!楽しみです。